• ホーム
  • 治験によるオーリスタットの実例

治験によるオーリスタットの実例

体の脂肪に悩む男性

世の中の多くの人にとって、肥満は大きな関心ごとです。
美容に並々ならぬ努力を注ぐ女性はもちろん、最近では男性でも肥満を嫌ってダイエットに励む方が多く存在します。
ダイエットを目指し痩せる薬で成功を望む人々の間で現在話題となっているのが、オーリスタットという医薬品です。

正確には医薬品の一成分の名前なのですが、その高い効果から夢の肥満治療薬として世界中で注目を集め、日本でも医師の処方のもとで使用できる医薬品となっているのです。
この成分の優れた点は、人間の中枢神経系に何ら作用することが無いという点です。
簡単に言えば、副作用などの心配がほとんどなく効果を得ることができるということなのです。
薬とは、効果が高いものほど様々な神経や組織に影響を及ぼします。
つまり、影響を受けた部位が過剰な反応を示し、副作用となって現れるわけです。
その点、中枢神経に作用しないオーリスタットは安全で安心して使用できるものだと言えます。

具体的には、脂肪をため込む原因となるリパーゼという酵素の働きを阻害し、体内に脂肪が蓄積されるのを防いでくれます。
一説によると、摂取した脂肪の30%をもカットしてくれると言われています。
先に発売されていたアメリカでの治験によると、食事制限などを全くしていない人々が1年間オーリスタットを服用し続けたところ、60%の人が約5%、27%の人が約10%も体重が減ったと報告されています。
世界的に厳しい基準をもつアメリカ食品医薬品局の認可も得ており、世界中で次々と発売されているものなので、その安全性や効果は折り紙付きと言えるでしょう。
運動などが苦手でどうしても痩せられない方、忙しくてダイエットの時間も情報も取れないという方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事