• ホーム
  • セルライトを取るマッサージ方法

セルライトを取るマッサージ方法

ダイエットをしていても、なかなか効果が出ない、また脂肪がたまっていてなかなか落ちないという方は多いです。
中でもセルライトが気になるという女性は多いのですが、このセルライトというのは、脂肪と老廃物の固まりです。
それができてしまうことで、さらに血行不良が起き、代謝が落ちてしまい、リンパの流れが悪くなってしまうというデメリットが生じ、老廃物がさらにたまりやすくなるという悪循環が起きてしまっています。
セルライトは、マッサージをしたり、脂肪燃焼できる運動をすることで解消していくことができますが、ホルモンバランスの崩れなども影響しているもので、女性に特にできやすいものです。
通常のやわらかい脂肪と比較すると、老廃物と結合しているため、なかなか解消しづらいということもありますので、マッサージをするとしても、自分で取り組んでいてもなかなか解消できないこともあります。

そこで注目されているのが、エステサロンなどで行うことができる、エンダモロジー、キャビテーション、ラジオ波などのマッサージ方法です。
まずエンダモロジーでは、ハンドだけではできないような深いところまで強力にセルライトをもみほぐしていくことができます。
まずはやわらかくしていくことが対策の一つです。
脂肪燃焼しやすくなったところで、今度はキャビテーションというマシンを使えば、脂肪を溶かして老廃物として排出する効果が期待できますので、効果的に排除していくことができます。
ラジオ波も、脂肪を溶かすと言ったことが期待出来るマシンですので、上手く併用していくと良いでしょう。
その上で、リンパの流れをよくすることができるマッサージをとりいれていくと、より効果的です。
ダイエットにおいては、セルライト除去をすることが鍵となってくることも多く、女性は生理のホルモンバランスによって停滞期、また太りやすい期間、そして効果的にダイエットを進めていくことができる期間というのもありますので、意識をして運動なども取り入れていくと良いでしょう。

代謝をアップさせるためには、体温を上げるということも大事なポイントですし、血流不良を改善することもその効果的な一つの手段ですので、お風呂などでリンパの流れをよくするマッサージをしていくのもおすすめです。
特にリンパの部分に老廃物が溜まっている場合には、念入りに行っていくと良いでしょう。
冷え症、便秘気味の女性はデトックス機能を上げていくということも大事です。

セルライトができる原因について

セルライトは、脂肪と老廃物の固まりです。
通常の脂肪よりもごりごりしていて、皮膚の上からみてもわかりやすかったり、さわるとぼこぼこしているという特徴があります。
このセルライトができる原因は、まずカロリー摂取が消費量よりも多いということもありますが、そこでできてしまう脂肪が、血行不良などの原因により、リンパの流れが悪くなることで、溜まってしまった老廃物や水分と結合してできてしまうということが挙げられます。
冷え症、便秘気味の方に多いですし、セルライトができることで、さらに代謝が落ちて太りやすい体質になるという悪循環が起きてしまいます。

セルライトは女性が多くでるのは何故?

ダイエットの天敵でもあるセルライトが女性にできやすいのは、筋肉も関係しています。
男性よりも女性の方が筋肉が少ないという傾向があります。
筋肉は血液の循環をよくする効果もありますし、体温を上げる効果もあります。
それが少ない事で代謝が低い身体になってしまい、便秘気味になったり、冷え症になるというケースが多いです。
女性に便秘気味な方が多いのもこういったことが理由になっています。
さらに、リンパの流れが悪くなれば、周りの脂肪と老廃物が結合してしまうため、セルライトがどんどんできてしまい、一度できてしまったものはなかなか解消されないということで、悪循環が生まれてしまいます。

関連記事